designする事がアフィリエイト成功のカギ!

wordpressで用語集ページを作る方法

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

サイト構築で最初に行う用語集の作成。
しかし、今まではどうやって作ったら良いものか?と悩んでいましたが、ちょっと私なりに考えた良い方法で作成してみました。
使用したプラグインが、2014年リリースされて評価の高い新しいプラグイン「WP Canvas – Shortcodes」

今回はそのショートコードプラグインを使ってカラムを調整して作成してみましたよ!

親固定ページと子固定ページを作る

SEO的にスパム判定されやすいと噂の用語集。理由は簡単にコンテンツ量を稼げるから?と言われていますが、ユーザビリティーを考慮すれば必要なことは間違いありませんね!
個人的に巷のSEO対策より見ていただける訪問者の利便性を考慮すればGoogleもバカじゃないんだから!と安易に考えていますw
しかし、1ページに簡単にまとめるのはさすがにGoogle先生も怒るだろう!と勝手に判断して用語集をまとめた親ページと各用語の子ページを固定ページで作成することにしました。

作り方はいたって簡単。まず下記画像のように2画面(親用ページと子用ページ)を開いてそれぞれ順番に記事を書いていくという方法です。
Baidu IME_2015-1-11_20-16-7
ここで役に立つのが「WP Canvas – Shortcodes」を使ったページ内カラム調整

Baidu IME_2015-1-11_20-15-41
カラム数は4分割まで設定できるようなのでこれを使って親固定ページを整理
Baidu IME_2015-1-11_20-15-29
このような設定をしたらこんな風に表示されます。

Baidu IME_2015-1-11_20-15-52
画像は作成途中のものですが、上手に配置できていて見栄えも良いですね!

あとは子固定ページを追加して親にリンクを張っていけば完成!いかがでしょうか?まあまあ良いアイデアだと思いませんか(笑)

The following two tabs change content below.
reona

reona

主にコスメやファッションのサイトを運営しています♪ 好きな食べ物は「JUNK FOOD!」 美容に気を遣いながら、食べ物は好きなものだけを食べます♥ アフィリエイト収入でバーキンを沢山買うのが夢です♫

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


WordPressテーマ「Reviewer (TCD026)」